夜間休日診療所への調剤サポート

サカエ薬局幸町店薬剤師の濱崎です。

 

今回は私が月に1,2回勤務している岡山市の休日夜間急患診療所での普段の業務内容や新型コロナウイルス感染拡大防止のために行っていることについてお話させていただきます。

私は去年の6月から勤務しているのですが、こちらで勤務させていただこうと思ったきっかけは自店ではあまり触れる機会がない小児科の処方に触れることができるからです。

平日夜間は小児科のみ受け付けで勤務時間は20時15分から23時です。日曜祝日年末年始は内科、小児科を受け付けており、昼間は9時30分から17時、夜間は19時30分から23時まで勤務します。岡山市薬剤師会に所属している薬剤師が50人程度登録しており、2人ずつの輪番制で対応しています。およそ休日昼間の勤務であれば、月に1回、平日もしくは休日夜間の勤務であれば月に2回勤務しています。

業務内容は調剤、薬袋の記入、監査、投薬、薬剤の納品、発注、処置薬剤の払い出しです。在庫している薬品数は決して多くはなく、処方内容も複雑ではないことが多いですが、散剤、錠剤の監査システムや在庫システム、薬袋プリンタはなく、もう一人の薬剤師の方とコミュニケーションを取りながら、間違いなく、正しいお薬が患者様の手に渡るよう、また、輪番制のため、円滑に業務が行えるように心がけています。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、発熱した患者様がいらっしゃった場合は、車で、もしくは発熱ゾーンでの待機をお願いしており、ガウン、マスク、フェイスガード、医療用ゴム手袋を装着してお薬を渡しています。

勤務のきっかけは普段かかわることの少ない診療科への対応し、知識の幅をひろげていきたかったことですが、
それ以上に刺激になっているのは、様々な薬剤師の方とお話をさせていただくことです。その中で新たな気づきがあり、今後薬剤師として働いていく上で大きな刺激になっています。

これからも地域の患者様に寄り添い、少しでも安心していただけるよう業務を行っていきたいと思います。

関連記事

  1. 店舗紹介 ~サカエ薬局 瀬戸店~

  2. 岡山市在住のシニアの皆様:メタボより””虚弱(フレイル)””…

  3. 店舗紹介~サカエ薬局 真壁店~

  4. 第52回 日本薬剤師会学術大会に参加して参りました

  5. 【入社1年目フォローアップ①】保険調剤の理解を深める0.5日…

  6. お薬の予約サービス(ePark)積極的に活用しています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP